スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目がショボショボする…。

2009–11–30 (Mon) 22:56
どうも、学年末考査が終わりました!
終わったので、カラオケに行ってきました。
今回は独りではなく、リアル友達「茄子」君が一緒。
その話はまた後日ね。
はい、昼行灯です。

とりあえず、推薦受験旅行記後編をUPしようとしたら、
最後の最後で記事が消えてしもうた。
……テンションが↓↓。

じゃあ今日は詩を上げよう、うん。
では、どうぞ――



「Show me Underheart」

シャラッタッタッラッタラッタ……♪

悦楽の海は満ち引きが激しい
とめどなく寄せては返し 夢現
溜めた欲望全部吐き出して 
口笛吹いていこうじゃない

言葉に出来ず ただ目と目で見つめあう
火照る身体に騙されて 一時の快楽に身を任せる
二度と覚めることのない夢を見せて

シャラッタッタッラッタラッタ……♪

扉の鍵はそこら中にあるけど
どれが合うか見当もつかない
だけど皆が探してるんだし
もうすぐ開かれるでしょう

浮世離れ出来ず ビルの間で向かい合う
喘ぐ気持ちに騙されて 一夜の流れに身を任せる
二度と消えることの無い傷を刻んで

シャラッタッタッラッタラッタ……♪

今はこうしていられるけど さて明日はどうなるか
君はそうしていられるけど 僕にはもう限界なんだ

言葉に出来ない言葉で ただ目と目で見つめあう
火照る身体は騙されて 一時の快楽に身を任せる
愛を確かめる術は無く ただ目と目で通じ合う
喘ぐ気持ちは騙されて 一夜の流れに身を任せる
お願いだから見せてくれよ 快楽の果て 悦楽の向こう岸 

シャラッタッタッラッタラッタ……♪




スポンサーサイト

ただいまッ……!(>_<)

2009–11–29 (Sun) 22:10
どうも、ははははは。
疲労困憊です。
いや、遠いねもう。
はい、昼行灯です……!

頑張れ、お疲れとメールしてくれた皆、ありがとう。
ブログから応援してくれてる皆も、ありがとう。

どうにかこうにか帰ってこれました。

とにかく、

ただいま!

あとは、合格発表(12/7正午)を、待つのみです(^^)

さて、では推薦入試旅行記(前編)でも――
続きを読む ⇒

運命の週末到来を、ココに予期しよう……!

2009–11–26 (Thu) 22:36
どうも、はい昼行灯です。
何か、思いつく暇もありませんでした。
今日は書きなぐり駄文SPでいこう。うん。

度々このブログにお越しいただいてる方は、
なんとなく察していたりするのではないでしょうか?

まぁ、はい、そうです。

いよいよ明後日は、

筑波の、

推薦入試だよ……ッ


常時、息が荒いです(苦笑)
時が経つのは早いものですねぇ(^_^;)
リアル友人の暁君は、今日が推薦入試でした。
健闘したようです。頑張ったね!

今日は午前中学年末テストで、
午後は、ずっと先生にボコボコにされていました。
曰く、丸覚えみたいで、情熱が感じられない。
良いことは言っているのだが、どうにも。
……(T_T)
何度も怒られ、ノドがからからになりながら、
タイマン張っていました(笑)
早くその場から逃げ出したい思いと、
負けるかこんちくしょーの思いが、
およそ7:3という海と大陸の割合で存在していました。
ビバ脳内地球ッ!(←テンションが異常です)
最後には、頑張れよと握手。
何気に感動してます、今。
小論文を見てくださった先生、
面接対策をしてくれた先生。
本当にありがとうございます<(_ _)>
合格発表を土産にして見せましょう!!
……これでおちてたら、この記事削除するだろうなぁ(苦笑)

とりあえず、明日は移動日で公欠扱いです。
修学旅行地より遠い、茨城へ九州から向かいます。
新幹線およそ5~6時間ほど。
飛行機はオチるのがいやなので(うまくかけてます)。

そして、土曜日が入試と。

…………………………。

……………………………………………………

全力を尽くしてきますので、

応援、なにとぞよろしくお願いします!!

良いお天気でした。

2009–11–23 (Mon) 23:01
どうも、ついに一週間きりましたよ。
なにがって、そりゃ推薦入試のことです。
完璧に私事ですが。ま、これブログですしね。
はい、悠々自適でもない昼行灯です。

明日から学年末なんですけど。

正直、勉強らしい勉強してません(^_^;)

ぶっつけ本番です。

大丈夫、越えられぬ試練は無い!(笑)

……だから、推薦入試の勉強をさせてくれ(-_-;)

デハ、詩ドゾ――



「11/23~萌ゆる君へ~」

空には、雲ひとつ無かった。

エンジンにが灯る。
始まりの合図。

冷たい風を頬に浴び、
好きな歌を口ずさむ。
心が晴れてく、あの空模様

あなたたちと頬張るものは、何でもおいしくて。
あなたたちといる、ただそれだけで良かった。

車は走る、森の中。
車は走る、思い出と。
山吹、色づく姫君。
せせらぎ包まれ、呟く言葉。
嗚呼、萌ゆる君へ。

最後は、眠りに身を任せて。

気付けば聞こえる、さよなら。

――また今度。

気付けば聞こえる、おかえり。

――ただいま。

明日何の日……?

2009–11–22 (Sun) 22:36
どうも、勤労感謝の日です。
いや、これは誤解を招く言い方だ。
ボクは祝日じゃありません、決して。
人間です。ヒューマンビーイングです。
明日何の日の答えとして、答え(略)
はい、昼行灯でさぁ。

今日も朝から、センタープレでした。
ちぇ、日曜日だぜ~?(笑)
明日が祝日なのが、唯一の救いか(^_^;)
……ともあれ、推薦入試まで。

残り七日(キャー)

…………。

では詩をどうぞ――



「メランコリック・フレーズ」

浮かぶ十六夜眺めながら、独り愚痴るのも良いだろう。
もしも願いが叶うなら、夜共に孤独な月とお喋り出来たらなぁ。
こうして息してるなら、いつでも幸せ。
そう言えたら良いのに。

サヨナラって、冷たい言葉が切り裂いたとしても。
受け流せる余裕、そんなもんが欲しい。
カタログ探しても載っちゃいない。
誰かに頼むもんじゃない。

爆ぜる飛沫を眺めながら、思い耽るのも良い。良い。
もしも願いが叶うなら、来世でもボクでありますようにって。
こうして綴れること、何よりの幸せ。
失いたくないんだ。

繋がりなんかが、もう煩わしくなったとしても。
笑い飛ばす勇気、持ってりゃそれで良い。
生まれたこの身はボクのもの。
誰かに譲れるもんじゃない。

糸がほつれて、足はもつれて、
心やつれて、徒然消えて――

冷え込んだ冬の夜、液晶の向こうへ問うのも良いだろう。
もしも願いが叶うなら、アナタは何を望むだろう。
この世に存在してること。
この想いを呟けること。

明日は見えるか、メランコリック・フレーズ。



土曜日だって休みたいわよ。

2009–11–21 (Sat) 21:02
どうも、友達付き合いって大変ね。
いや、今に限ったことではないんですけど。
独りというものがどれだけ幸せかってね。
実感できたりできなかったりラジバンダリ。
ワイワイ騒ぐのは好きだけど、
面倒臭い時も無きにあらず。
はい、昼行灯でおます。

午前中、授業。
テキストを終わらせて、古文漢文のセンターを40分で解く。
英語のセンター形式80分。

昼から、センタープレ。
地学60分、
現社60分、連続。
世界史60分。

……お前らはSかと問い詰めてやりたいものです(笑)

脳細胞が焼きつきましたよチクショー。

以上。

では、詩をどうぞ――



「ハートサイドクルーズ」

夜色の帳落ちたこの都会に
優しさ 温もり そんなものは存在しなくて
そこにあるのは 研ぎ澄まされた冷酷
真実の姿映す鏡はヒビ割れて 
誰もそのことに気付くことなく 仮初の生活送ってる

閉じてく Heart&Light 犯してく Terror&Dark
今こそ 澱んだ空気吹き飛ばせる 一陣の疾風となって
この凍てついた世界に 温もり届けよう

安寧が腐りきったこの都会に
幸せ 笑顔 そんなものは存在しなくて
そこにあるのは 磨き上げられた残酷 
心かたどる器はヒビ割れて
濁流は猛り 誰もが喘ぎながら 仮初の仮面被ってる 

消えてく Heart&Light 蔑んで Terror&Dark
今こそ 澱んだ空気切り裂くだろう 一振りの雷となって
この傾いだ世界に 何かを届けよう

虚ろな真っ赤のすぐ横を ボクらは泥沼進んでる
遅々として進まぬ足取り それでも偽り旅人と叫ぶ
どこまでも いつまでも 

――ハートサイドクルーズ



……生きてますか?

2009–11–21 (Sat) 00:05
どうも、ええ生きてます。
……どうにかこうにか。
冗談ですが、一度死んでまた蘇りました。
ボクは不死鳥、いや天空の城ラピュ○のように、
何度でも蘇ります。
はい、目指すは不死身の昼行灯です。

推薦入試の個別面接対策がしんどい。

期末考査は来週から、土日はセンタープレテスト。
面接対策は、放課後から夜の9時までみっちり。
げっそりしますよ、精神的に。
追い込んで追い込んで、見たいな感じ。
おかげで期末勉強はほぼ手付かず。
ふっ、くじけませんがね(^_^;)
卒業できれば(略)

さてさて、また随分前に書いた詩をUPします。
加筆修正済みです(>_<)
では、どうぞ――



「キャッティーア」

mew meow♪ mew meow♪
 mew meow♪ mew meow♪


自由気まま 人生をあまねく謳歌する
我ら猫の大いなる一日は
日の光を浴びて 優雅に背伸びを 
そこから始まる レッツラゴー

歩けや 笑えや 四足の同志たち
白昼の毛繕いカーニバル
今日は少しお日様が丸い

カラスには負けない 譲れない
イェス ここは我らの縄張りさ キャッティーア

mew meow♪ mew meow♪
 mew meow♪ mew meow♪


締りの悪い蛇口から出る水でノドを潤し
我ら猫は大いなる一日を
リズムとビートで歌い上げよう
聞こえるか友よ 魂の猛りと叫び

歌えや 踊れや 四足の同志たち 
うたかたのナイトフェスティバル
今宵も月を見上げて騒ぐ

大都会の間(はざま)に ぽつりある路地裏
イェス 野良猫のキングダム キャッティーア

mew meow♪ mew meow♪
 mew meow♪ mew meow♪
  mew meow♪ mew meow♪




幻想回顧、則走馬灯乎。

2009–11–18 (Wed) 22:17
どうも、残り10日ですよ。
うん、もうなんとも言えません。
全てを投げ出して眠りふけてしまいたい(笑)
はい、昼行灯です。

――こうやって詩を書いていて、思ったんですが。

最近、昔のことを振り返る詩が意外と多い(^_^;)
青春応援モノ(?)が多めだったはずなのですが。
ボクも歳をとったということでしょうか(笑)
では、さっそくどうぞ――



「LOST~失われたオレンジ~」

足がもつれて転ぶ前に見ていた色はどこへ

揺れるブランコ 山立つ砂場 
懐かしのあのメロディー
夕焼けに染まるスベリ台 
いつも泥だらけだった幼い記憶

足がもつれて転ぶ前に蹴り上げた空はどこへ
涙で滲む瞳じゃ見つけられなかった
いつの間にか夜へ

早起きサンデー 鬱々マンデー
昔も今も変わっちゃいない
朝焼けに染まる景色
赤く燃えていた17オールド

嘘にまみれて砕ける前に沈んだ夕日は今いずこ
すくんだ足じゃ探し出せなかった
いつの間にか大人へ

どこに忘れてきたんだろう ボクらあの日のオレンジは
まどろみの後ろ側 踏み切りの向こう側 一秒の隙間
どこに忘れてきたんだろう ボクらあの日のオレンジは
引き出しの中 響く笑い声の名残 空き缶の照り返し
橙に輝く思い出は多すぎて……

嘘にまみれて喘ぐ前に見上げていた空はどこへ
で滲む瞳じゃどうにも無理だった
失われたオレンジよ願わくばボクの胸の中へ
視界を全て埋め尽くし染め上げて



続きを読む ⇒

推薦まで……残り11日。

2009–11–17 (Tue) 22:48
どうも、寒いの寒いの飛んでいけ~。
夏より冬が苦手。ホントに。
はい、冬眠希望の昼行灯です。

学年末考査まで残り一週間、
筑波の推薦入試まで残り十一日、
小論文、面接対策、勉強。
てんてこまいで大忙しなのに、
眠いです(苦笑)
どうしましょう。
本当に冬眠が必要かも(^_^;)

ブログランキングも不調だし(笑)

……ま、それは忘れて(-_-;)
ではでは、
詩をどうぞ――



「ナンジレス」

神様の思考はパンク状態
望むだけ望んでしまって
自分で動くことを忘れた人間は
立ち尽くし錆びていく ブリキの人形

度重なる激動の波に飲まれ 消えていく者数知れず
それでもボクはこの身一つ 乗り越えていく

グラスの氷が溶けていく
掻き回せば良い音が鳴るが
放って置けば いつの間にか失せて
何かに似ていないか そう人間関係

度重なる感情の矢に射抜かれ 倒れ伏した者数知れず
それでもボクの心はこの一つ 歩き続ける

相談は解決を生まないが
エゴとエゴは似通った同極
一つの磁石には二つの特性があって
二つで初めて性質が分かる キミとボクのように

度重なる扇情の果てを越えて 辿り付く者未だ無し
それでもボクはこの絆捨てず 明日を見る

刻むを止めぬ時計のように 歩みを止めぬ人になれたら
廻るを止めぬ地球のように 思考を止めぬ人になれたら

度重なる騒動の矢に射抜かれ 倒れ伏した時数知れず
それでもボクの心はこの一つ 何度でも立ち上がり
度重なる衝動の壁に阻まれ 埋もれてく想い数知れず
それでもボクはこの身一つ 乗り越えていく

none the less......



気まぐれに短篇更新。

2009–11–15 (Sun) 14:44
どうも、紅茶って美味しいですね。
ここ数日、色々試してます。
オレンジペコ。うん、スタンダード。
アッサム。飲みやすい。
ダージリン。ほろ苦い。大人向け。
アールグレイ。クセがあるけど、僕は好き。
プリンスオブウェールズ。さっぱり。クセなし。
ブルーベリー。良い匂い。うまし。
アップル。果物系は良い感じ。うまし。
キャラメル。あまー。いや、うましです。
ローズヒップ。……ごめんなさい。
カモミール。……ぎりぎり。冷えたら危ない。
ゴーヤ。紅茶じゃないけど、香ばしくてグッド。
はい、なんかリッチ?な昼行灯です。

そろそろ個別面接の対策も始めないといけません。
探し当てた受験レポートを読んでみると、
「志望動機」や「将来何がしたいか」など基本的な質問の他に、
凄い内容もチラホラ。
フォーイグザンポー例えば、

「本が嫌いで、図書館にも行ったことが無く、ネットの情報しか信用しない人間がいたら、
 あなたはどのように説得するか?」

「文理融合型のカリキュラムの利点とは?」

「図書館の本に書き込みが出来ないことに不満を持つ人は、
 どうすればよいか?」

とか。
……ははは。
とにかく、今のうちに笑っとこ。
昼行灯は頑張ります。
応援してくれるサポーター募集(笑)

ではでは。

今回は短篇小説をUPです。
これもまぁ随分前に書いた作品。
ホラー書こうと努力して失敗した何かです(^_^;)
では、どーぞ。
続きを読む ⇒

友よ――――

2009–11–14 (Sat) 13:31
どうも、本日受験票が届きました。
ボクの番号は、「630011」です。
だからどうしたとは言わないで~。
はい、一杯一杯の昼行灯です。

本日、UPする詩は、
随分前に書いたものです。
うーん、一年前くらいかな?
いつも詩を打ち込んでいるファイルを1ページ目から眺めていて、
こんなの書いてたよなーとしみじみしてて、発見。
歌詞風に書くことを慣れてしまったからでしょうか(^_^;)
以前の自分の作品を新鮮に思いながら、
少し――まぁ実際は結構――手を加えてみました。

では、どうぞ――


「消印はアルバムの中に」

友よ 元気にしていますか
己が信ずる道を 外れずに進んでいますか

蛇にそそのかされてはいませんか 道の先には見えていますか
私たちはこれから困難が多い生涯を送ることでしょう
されど どうして投げ出すことが出来ましょうか

友よ そちらはどうですか
が強くは無いですか ちゃんと太陽は照りつけていますか

白き学び舎が崩れ去りました 同じく思い出も消えるのですか
違います 私たちの笑い声があのから消えることは無い
だから いつもいつまでも笑顔でいられるんです

友よ 笑っていますか
常にの跡が頬に見える そんな生活を送ってはいませんか

埋もれたフォトグラフ 月日を追うごとに色褪せていますか
あの帰り道を忘れたとでも言うのですか あのチャイムさえ
「いいえ」 そう心の中で言いましょう

友よ 振り返りましたか
あの日あの時あの瞬間 流れ行く血液の中の光景

思い出して 聡く賢く全てを学ぼうとしたあの姿勢を
思い出して 高台から仰いだ 照日に匂うあの山並み遥かを
確かに あの時の あなたの目は希望に満ちていましたよ

私たちの繋がりは既にアルバムの中にしかありませんが
それでも願わくば貴方たちがステキな人生を送ることを
この消印に託して手紙を送ります



続きを読む ⇒

13日の金曜日、ねぇ……。

2009–11–13 (Fri) 22:55
どうも、ランキング変動って怖いもんですね。
二日くらい更新してなかったら、
こりゃまたガクゥ!と順位落ちました。
うん、世の中厳しいよね。
はい、最近睡眠時間多めの昼行灯です。

13日の金曜日、だって。

日本でもかなり浸透してますよね。
これって、あれでしょう?
ホラー映画のジェ○ソンが出る奴が多分発祥でしょう?
良く考えると、すごいです。
一つのフィルムが、長い間こうも影響を与えるとは。
ボクも、何か残せていければ良いなと思います(^^)

……別に怖くなんか無いよ?
今日が意外と雨降ってたって関係ないんだから!
……戸締りしっかりして寝ます(笑)

それでは、詩をどうぞ――



「FRI //」

鬱々としたブルーマンデーを越えて
 火、水、木で金と来りゃ 既に疲れはピークを越えて
  でも今日を越えれば休みが待ってる 心浮き立つフライフライデー

日が出てるうちは皆暗い顔 月が出れば皆明るい顔
 老いも若きも 飲み明かせ 語り明かせ 笑い明かせ 土曜まで

混沌とした低迷期の現代社会は
 富、欲、幸福etc あまねく人から全部しぼり尽くして
  でも僕らは何度でもやり直せる創れる だってホリデー待ってる

日が出てるうちは皆沈んでる 月が出れば皆飛び上がる
 ここでもどこでも 刹那の出会いに身を任せて燃える 金曜日

No, Friday スクープはゴメンだけど 
 Yes, Friday はしゃぐのは嫌いじゃない
No, Friday ルール守るのゴメンだって
 Yes, Friday Uh今日ぐらい良いだろう

日が出てるうちは皆暗い顔 月が出れば皆明るい顔
 老いも若きも 飲み明かせ 語り明かせ 笑い明かせ 土曜日も
  キミもボクと 愚痴零して 夢語って 明日を生きる勇気を 土曜から

鬱々としたブルーマンデーを越えて
 火、水、木で金と来りゃ 既に疲れはピークを越えて
  でも今日を越えれば休みが待ってる 心浮き立つフライフライデー



悪天候につき……特になし。

2009–11–10 (Tue) 23:12
どうも、市橋容疑者逮捕されてしまいましたね。
旬のニュースですから、気になりもします。
二年七ヶ月の逃走劇もついに終止符が。
通報された方には、恩賞で一千万だそうで。
結局はお金のほうが気になるかも。
はい、昼行灯です。

今日一日天気が悪かった。

今日の結論はそこでしょうか。
こうして記事を書いてる間も、
ザーザー降っています。
明日はもっと降るんだって。

「過ぎたるは及ばざるが如し」なんだよ?

――なんて天候は聞いちゃくれないだろうけど。
帰りは大変だったんだから。
折り畳み傘だったから、雨防げる面積少ないわけで。
背中びっしょり。
ズボンの背側ぐっしょり。
ついでに靴も。
……チッ(笑)

ついでに。
今日から3日間、今DVD旧作レンタル100円中の某レンタル屋さんは、
オンラインクーポン発令(?)ですよ。
レンタルCDとか半額!オンライン会員の方は是非。
ちなみに。
今日、僕が借りたのは、
徳永英明の「SINGLES BEST」。
風味堂の「風味堂2」。「1」昔借りたので。
山崎まさよしの「HOME」。
むー、モンゴル800の「小さな恋の歌」借りたかったのに。
少し残念です。

――ま、一段落したところで。
じゃあ行きますか。詩に。
うん、どうぞ――



「Wild shout~の叫び~」

ドコかのはしっこ ほったて小屋のすみっこ ボクは生まれた
夜来るのが早くて 月が細い とある冬の日のことだった
親も兄弟もいなくてヒトリ 鳴き声ひとつめ上げてみた

生きてみるんだ 死ぬまで
生きてやるって きっとさ

優しいものは優しくて 厳しいものは厳しくて 
住処のプレハブ 暑くて寒くて困ったもんだ
それでもボクは負けないぞ 鳴き声ふたつめ上げてみた

生きてやるんだ 必死にね
生きてたいんだ それでも

公園ではハトさんが パンくず分けてくれたよ
路地裏では未来の卵が 残り物くれたんだ
――ありがとう

生きてけるんだ おかげで
行き続けるんだ ずーっと

野良猫のボクはいてもいなくても良い存在だけど
それでもやっぱりこのドクドクが続く限り Ah――

生きたくても生きれないコトもあるのに
それなのにどうしてすぐ「死にたい」だなんて
一体どーいうことなんだって 鳴き声みっつめ上げてみた

生きてやるんだ これからも
生きているんだ ヒトリでも
生きてたいんだ 死ぬまでは

それがボクの 心の叫び



防衛大受験しゅぅぅりょ~(疲)

2009–11–09 (Mon) 12:21
どうも、実は学校休んじゃいました(^_^;)
防衛大受験してから鼻水と頭痛。
あぁ風邪を貰ってきたなーと、
火照る身体でブログ更新中です(オイ)
はい、昼行灯です。

二日目は国語と世界史の記述でした。
国語はなんとなくボチボチでしたが、
世界史が「キャー」な感じ。
大問が三つあるんですが、一つ進むごとに、
自信のある解答数が少なくなっていって……。
まぁ「キャー」となりますわな(^_^;)

あと、前日書き忘れていたのですが、
防衛大学の受験だけあって、
自衛隊の制服を着た人が大勢いました(^^)
カッコイイ緑の制服の人と紺の制服の人がいたり、
徽章を多くつけてる高い階級の人なんだろうなぁって人がボチボチ。
うーん、さすがです(笑)

では、昨日UPしようと思っていた詩を、
どうぞ――



「Denial sprits」

信じていれば救われるって 一体誰がついたウソ……?

迷える子羊に差し伸べられる手など無い
静かに毒牙が牙を剥くだけ

諸刃の剣は錆びついて 良いか悪いかも分からない
傷つけることが無いのは確かだけれど I don’t know
消しゴムで撫ぜられた過去は最早モノクロかどうかさえ識別不能

振り返れば幸せあるよって 一体どんな幸せ者の言葉……?

夜の帰り道後ろ向けば…… そういう昔話

背後の影に悪魔が宿る そんな世の中
安全という保証はどこにも無い

土足で踏み込んでくる他人を止める手立ては無い
開放的が良いのは確かだけれど I don’t know
蝶番は錆びついて 開いたままこれからも閉まらない

アレも否定 コレも否定 目に映るモノ全て
この世に正しいことなんて一つも無い なんて

a round denial. Don’t deny that, but even negative......

迷える子羊に差し伸べられる手など無い
霧の中歩めばいつかどこかで転げ落ちるし
狼がいないとも限らない

信じていれば救われるって 絶対誰もがついたウソ……



防衛大学校一次受験一日目終了。

2009–11–07 (Sat) 22:10
どうも、結構疲れ果ててます。
なんだろう、世の中ってとっても汚いな。
UFOキャッチャーしてて思いました(笑)
アームの力よわすぎて取れないっての!
はい、昼行灯です(^_^;)

うん、言いたい事はタイトルどおりな訳でして。
とある予備校が受験会場でした。
今日は英語と国語のマークテスト、
それから英語の記述がありました。
明日は国語と世界史の記述。

……いや、とりあえず一日目受けてきたんですけど。
やっぱり普通の模試とは訳が違いますね。
何が違うって、やはり緊張感でしょうか。
空気がどこか違いますね。
そのせいでずっとお腹が痛かったり(笑)
昼行灯は意外と緊張に弱いようです(^_^;)

あ。
あとですね、テスト時の時間表記。
あれが「あぁ自衛隊らしいな」と思いました。
例えば0845といった具合に、「:」が無いんです。
時と分の間に(笑)
1100着席、となると十一時ですよね。
読み方は「ヒトヒトマルマル」って感じです、確か。
らしいでしょ?(笑)
些細なことに感心した昼行灯でもありました。


※今日は、残念ながら詩の更新はありません<(_ _)>
 書いた詩をワードに打ち込むのを忘れていました(^_^;)
 いつも詩を打ち込んでいる詩集のようなファイルは、
 ついに60ページを超えています(笑)
 書いた短文・散文・詩・詞は95を突破。
 感慨深いです(笑)
 このブログも、そのように長く続けられたら良いなぁ(願望)

おしまい。


明日、防衛大の受験。

2009–11–06 (Fri) 22:09
どうも、タイトルどおりですよ。
土日が、防衛大学校の入試となっております。
入試の空気を肌でかんじて来いとのこと。
それより少し休ませて欲しいものなんだけど。
はい、昼行灯です。

カミングアウトするんですが、
僕は「筑波大学」の推薦入試をチャレンジします。
筑波の「知識情報・図書館学類」ってトコロ。
おそらく、あまりご存じないのでは?(苦笑)
知る人ぞ知るマイナーなトコなきがします(^_^;)
要は、図書館司書を目指すための学類です。
なれたらいいな、司書。
後日また詳しく書いちゃったりしたいと思いますが、
現在、月末の入試に向けて対策中です。
小論文は大丈夫と思うんだけど、
いかんせん個別面接の情報量が少ない(-_-;)
何を聞かれるのかも分からず、対策が難しい状態です。
暗中模索で、とりあえず参考書を見たりしながら、
色々と質問と解答内容を考えています。
あー怖い(笑)

とまぁ、ひねくれかけている僕が書いたポエム。
さぁそれでは見ていただきましょうか。
どうぞ、召し上がれ――



「ひねくれハート注意報」

悔しさにツメ噛んで 握りコブシぎゅっと
見えるのに届かない あの
ボクには翼が無いから 
悲しさにツメ噛んで 鼻をススルそっと
見えるのに届かない あの
ボクはアイツじゃないから Oh......

いつの間にか膨らんでた夢は caution!
うってかわって重くなっていた caution!
投げ出すことも出来ず 潰れてる warning!

泣きじゃくる子供抱いて いつそれ自分と気付く
欲しいのに届かない アレコレ
全てガラスの向こう側
かくれんぼでもするかい 紛らわしになるかも
見つけたり隠れたり 人生みたい
が暮れたら帰ろう キミ待ってる人の元へ

いつの間にかしぼんでた夢は caution!
ボクのココロまで締め付けていた caution!
助けを求める声も出ず 喘いでいる warning!

どんどんねじれていけば良いよ  
いつか一回転して元通りになってるだろう
トランジスタから流れてくるのは ひねくれハート注意報

いつの間にか消えていた夢は come on!
よりいっそうのを取り戻していた glaring!
これならどんな風でも消えること無い rest mind! 

ひねくれて開き直って 握りコブシぎゅっと
見えるのに届かない あの
それなら歩いていくから move on......



推薦入試まで残り23日……!

2009–11–05 (Thu) 20:02
どうも、最近「紫」が好きだなと自覚しました。
何故だか分からないけど、惹きつけるものを感じるんです。
「紫」系の服を着て現れれば、必ず褒めて差し上げます。
うん、プチ告白でした。
はい、昼行灯です。

最近、楽しく読書が出来ていません。
やれ「情報が世界を変える」だの、
やれ「メディア・リテラシー」だの、
推薦対策の、かたーい書籍ばっかり。
むむむ、本好きとしては不本意です(-_-)
早く合格通知くれれば良いのに(笑)

今日もディスカッションの練習をしました。
議題は、

「地方分権に賛成か、反対か」

「今後の日本の景気対策」

「東アジア共同体発足の是非について」。

高校生がまともに話すものじゃありません(笑)
しかし、実際の推薦入試などではこういったものが出るんですね(^_^;)
いやぁ大変だなぁ(人事)

まま、かたい話もアレですし。
早速、詩をぞうぞ――



「永訣衝動~ flicker ~」

きつけられた銃口 干上がり乾く喉
手を上げたら最後のオーダー 鉛の銃弾ズドン
ゆらり立ち上る硝煙 倒れ行く身体
永遠と思われた一瞬 広がるは血の花

colors like blood, so it is blood
blink red, flicker life, blink red, flicker life

き割られた鏡 飛び散る欠片
マバタキ一つ降り注ぐ 己映すナイフ
噴水の彫像の気分 撒き散らすのは命
秒針一回りの間も無く 出来上がる血の池

smells like iron, but it is blood
blink red, flicker life, blink red, flicker life

ち尽くす道路上 やがて迫り来る騒音
交差する生身とボディ 全てが遠ざかる 
跳ね上がった身体 拉げるボンネット
弧を描いた赤の軌跡 三途の如き血の川 

の内に映り沈み行く夕日を眺め 己の不運を嘆く
血と共に湧き上げる衝動 現世と久遠の決別を求め

colors like blood, so it is blood
blink red, flicker life, blink red, flicker life
smells like iron, but it is blood
blink red, flicker life, blink red, flicker life

blink red, flicker life――



北風ぶるり。

2009–11–03 (Tue) 13:28
どうも、記事番号が100を超えていました(驚)
何気に更新しているんだなぁと自分を褒めました。
これからもバシバシ行きます。
お付き合いよろしくお願いいたします。
はい、昼行灯です。

月曜日から急に寒くなりましたね(^_^;)
ビックリするくらいの違いですよ。
体育のときとか足がヤバイし、風強いから砂が飛ぶ飛ぶ(苦笑)
サッカーなんかしてる場合じゃあないよ(T_T)
それに、教室での自分の席はちょうど空調の風が当てるところ。
友達二人と授業中震えてました(涙)

もうこんな季節なんですね……。

気付けば、今月はもう推薦入試の月!!
月末には入試受けにっ行ってますよ(汗)
今週の土日は防衛大学の入試ですし。
更新も、そろそろ切羽詰ってくるかも。
温かく見守ってくださいね(^^)

それでは、冬突入の詩をどうぞ――



「Snow Star~白い流星~」

上げてごらん群青の空を にわか塵色に染め上げられて
華やいだ街には襟立て歩く姿 だけど皆どこか浮かれてる
風は冷たいけど キミと繋いだ手だけは温かった ココロさえ……

飾らぬtwinkle まっしろtwinkle 

望むのならば 上昇気流に乗って空へと
溶けることの無い雪の結晶 取りに行こう 一条の星となりて

一通りはしゃいだ後は さぁそろそろ帰るとしましょうか
お揃いのマフラー巻いて 積もった冬を踏みしめながら
零れた吐息は 拾い上げる前にキラキラ消えていった すっと……

まぶしいtwinkle はかなくtwinkle

キミとボク歩いた後には しっかりと跡 残ってる
それはまるで地上に落ちた白い白い流れ星みたい 

三回願い事言う暇も無く 白い流星は次々と落ちてくる
それでも必死に キミは ボクと 共に 叫んだ 遠く 届け

飾らぬtwinkle それでもtwinkle 
まぶしいtwinkle いつでもtwinkle

キミが望むなら この一つ一つのキセキへと
ありがとうさよならって言うくらいワケないさ
キミとボク見上げてる ここに落ちてくるヒラヒラ
流れ星すくった手にするりとキミの手 淡く溶ける
笑いあって また歩き出す 帰ろう

――Thanks winter symbol “☆Snow Star☆”




雨のち焼き鳥、時々甘味。

2009–11–02 (Mon) 00:25
どうも、最近ランキングが気になります。
更新しないとガクッと落ちるんですアレ。
……別に上位目指すためにブログはやってないけど、
参加してるとやっぱり気になります。
こんな奴ですがヨロシクね。
はい、昼行灯です。


今日は生憎のお天気だったんですが、
先日宣言したとおり、行ってきましたよ祭り(^^)

二時半まで予備校のプレ模試(別に予備校は行ってません)を受けて、
古本屋とかゲーセンを回ってから、
4時にショッピングモール集合。
友達と自分含め3人で出発です。

「起業祭」という名前なんですが、
露店が並ぶ通りへ行くと、嘘のように雨はやんでくれました。
ありがとう、天気。空気読んでくれたんだねッ(>_<)

小学生の頃は、「たかいやッ」って、
食べ物の露店には目もくれなかったのに、
この年になると(まだ高校生)、逆にガキの頃ハマった、
くじびきや射的、金魚すくいに目が行かなくなりましたね。
成長?したのかなと実感(笑)
そして、

――それはもう食べましたよ。

以下は食べたリスト(友人が買ったのも含む)。
宣言どおり、焼き鳥。
それから、ベビーカステラ。
唐揚げ。
白いタイヤキ。
チョコバナナ。
タイヤンとかいうお肉料理。
フライドポテト。
親のお土産には梅ヶ枝餅。
ホント、色々食べたかったんですが――
キュウリの一本漬けとか、クレープとか、コンペイトウ、
焼きとうもろこし、いか焼き、はしまき、ちゃんこ鍋(笑)、
りんご飴など色んなフルーツ飴――
何しろ高校生の懐具合を考えるとそこが限界です。

しかし!

友人の親の友達が御茶屋さん経営してるらしくて、
そこで休憩させてもらったり(ホント居心地が良かった)
ソフトクリームを奢ってもらったり(ひとつ300円の高級な奴!)、
100g千円のお茶をホットとアイスで一杯ずつ。
祭りで見かけたアニメのようなお肉の切れ端も入手してたらしく、
それも分けて貰いました(柔らかくてかなり美味しかったです)。
本当に感謝。楽しい一時をありがとうございました<(_ _)>

あ、それと御輿(みこし)も練り歩いていました。
紙張りで、中から明かりで照らし出すタイプ。
それはもう夜の暗さに映えること(^^)
大人と子供が入り混じり、太鼓を叩き、笛を吹く。
あぁ凄く染みる(笑)
童心に帰り歓声を上げることが出来ました(心の中で)

今日も一日、楽しく過ごすことが出来た。
願わくば、この「楽しい」という思いが消えなかったらと思います。
この思い出を胸に、再び受験戦争へと身を投じる、
昼行灯であった――

つづく(笑)





トリックオ……あ、ハロウィン過ぎてる。

2009–11–01 (Sun) 01:04
どうも、明日は外部のプレテストです。
その後は、我が地方の祭りに行ってみる予定。
焼き鳥。焼き鳥食べれるかも。でも明日雨降るらしい。
……はぁ、昼行灯です。

つい昨日はハロウィンなんですね。
もう日本は慣習がぐっちゃぐちゃで分かりません。
クリスマスとかキリスト教でしょ?
除夜の鐘は仏教で、初詣は神道。
前にも書いた気がします(初期の頃)
ま、ジャック・オー・ランタン(例のカボチャ君)が、
良いやつでないのは確かですよね(笑)
ちなみにウチの学校では、

「トリック オア トリート!(お菓子くれないとイタズラするぞ)」

ではなく、

「トリック アンド トリート!(お菓子くれてもイタズラするぞ)」

でした。
このセリフを言われた時点で選択権とか人権とか無し。
強制的な恐怖政策でした(笑)
あーツネられた頬がまだ痛い気が(^_^;)

っとまぁ、季節ネタに乗り終わったとこでさっそく詩を。
では、どうぞ――




「Logic~定理なき精神公式~」

完全な世界の欠けた社会の中に生きてる 未完成なままのボクら
不揃いで無名な何かを捧げれば捧ぐほど どうしてか彷徨いがち
どこへ行っても行き止まりなんだ ほとほとさっぱり理解不能
頼りなく不確かな日常に 誰か明確な術を与えてくれないか

急ぎ足で歩んでも 日は同じ地平線へ沈む

先生や両親が教えてくれるわけじゃない
まして机上に広がる教科書にだって
自分が自分の手で探し出すしか 
深夜のfuzzy mind logic

進化を続ける技術や言語あるいは理論の中で必死にもがいてるボクら
漠然とした何かをすくい上げても いつの間にか零れ落ちてる
何を言っても無駄なんだろうさ どうしても明日はやってくる
曖昧で揺れ続ける毎日に どうかしっかと固定してくれないか

溜息でも じき世界を回す風に変わる

宝箱の中にあるわけじゃない
道端や片隅に落ちてるんだ
いつか気付く時が来る
非絶対のrock mind logic

街に流れてる音楽 走る電車のリズム 何処かへと続く白線
授業時間の居眠り 休日の早起き 何もかもきっと訳があるはずさ

神様や先輩が教えてくれるわけじゃない
まして窓ガラスに映るあなたたちだって
宝箱の中にあるわけじゃない
電信柱の根元 空き瓶の光の中
自分で自分の手で探し出すよ
定理なき精神公式~logic~



 | HOME | 

電子人気番付。

↑このヘボブログ面白ぇかもと思った方ポチッと。

今日の一言。

時刻計。

自己紹介。

灯流 昼行灯

Author:灯流 昼行灯
トモル ヒルアンドンと読む。

一人暮らし。
ビバ自由。

ローソン愛用者。

夢は図書館司書。
小説家になれたら、
もっと嬉しい。

『ポルノグラフィティ』が、
とっても大好き。
『福山雅治』も大好き。
『THE STAND UP』、
『風味堂』や『徳永英明』など、
他のアーティストたちの
曲もよく聞くようになった。
最近はアニソンやボーカロイドも、
そこそこ聞いたりしている。

趣味は、カラオケや読書(マンガや小説など雑食)。創作活動(小説や詩を書いたり絵を描いたり)や、友達とわいわいがやがや騒ぐのも、一人でなにかをするのも大好き。一人カラオケも経験済み。UFOキャッチャーにハマったりもした。レトロゲームにも興味がある。

実況プレイはじめました。

こんな奇天烈君ですが、
どうぞ、よろしく候。

「灯流 昼行灯」で、
Skypeやっていますので、
暇な方はコンタクトしてやってくだされ。

訪問者数。

自由書架。

りんく。

定期購読受付。

最新こめんと。

分類。

最新記事。

電子書簡受付。

名前:
メール:
件名:
本文:

友達申請欄。

検索欄。

月別仕分。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。