スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪降り、寒く。

2011–01–17 (Mon) 16:10
どうも、部屋がごちゃごちゃしてます。
ブログ書いたら少しお片づけしようかしら。
でも寒いしなァ正直面倒くさいしいやでも(略)
はい、怠惰ちゃんな昼行灯です。

(※この後、皿洗いとトイレ&お風呂掃除して、洗濯物たたみました)

あうー無性にカラオケ行きたいです(笑)
1ヶ月以上は、行ってない気がする(-ω-)
く、腹の底から声を降り絞りてェ……。

はい、願望はともかく。

今日は、新年初の映画製作サークル活動日でござる。

代表と副代表など、役職決めを行うとか。
むむむ、見物ですな(^ー^)
それに、久しぶりに皆に会えるから楽しみ(嬉)

最後に書き下ろしの詩でも。

では、どうぞ――



「Frogs」

忘れないでいてね

沢山の道の中の こりゃまた沢山の道の中
世紀の大ジャンプでココに来た 遥か昔の昨日
つらい時もあったけど その何倍も楽しかったでしょ
心の中にあるフィルム こんな空の下でも輝いてる

キミは小さなアマガエル 今 大海に飛び出そうとしてるけど
この井戸の中で起こったコト 忘れないでいてね

どれほどの大波が 危ないものがあるか分からない
未曾有の悪天候が待ち受ける 遥か先の明日
キミならきっとやれる そんなコト言える自信も無いけど
疲れたとき悲しいとき ほら このミルクティー傾けて

キミは小さなアマガエル 決してちっぽけなんかじゃない
この井戸の中で起こした波 小さくなんか無かったよ

今までの自分の努力はこれからのフラグになっていくんだ
握り拳 頬を伝う何か あの子の笑顔が暗雲を裂いて
酌み交わした杯 語り明かした夜が一筋の光となる
指針はまっすぐ 望む方へ――

キミは小さなアマガエル 決してちっぽけなんかじゃない
名残惜しくもあるけど それ以上に嬉しいよ 進め 信じて
キミは小さなアマガエル 大海に飛び出そうとしてるけど
この井戸の中で起こったこと 絶対 絶対 忘れないでいてね





スポンサーサイト

非孤独青少年健在!

2011–01–13 (Thu) 13:36
どうも、生きておりますぞ。
そして、もう孤独じゃないぞ。
寂しくないぞ、頑張れるぞ。
はい、昼行灯です。

生きてますよ~?(笑)

皆様はいかがお過ごしかしら?

昼行灯は、学校も始まり以来楽しく過ごしております。

今日はホントに久しぶりにバイト(^ω^:)

うー肉体労働イヤだー(苦笑)

明日が、センター試験関連で大学が休みなのが唯一の救いです。

受験生の皆さん。

頑張ってとは言いません。今までの苦労を出し切ってください。

陰ながら、応援しておりますぞよ。

と、いうワケで。

最後に、久しぶりに書いた詩でも載せてお別れを。

では、どうぞ――



「Here」

俯いてばかり 自由に続く白線がただ羨ましくて
視界は常に霞んでばかり どうして気付かなかった
屑箱の中から拾い上げた紙切れ 薄汚れた白紙
知ってるかい それが旅立ちの切符(チケット)

今 涙を拭って

好きな歌を口ずさみながら そして迷いながら
それでも走る だから走る それが存在証明 叫ぶよ
――僕はココにいる

やりたいことは山ほどあるけど じゃあすればと言われると
何故か尻込みしてしまう どうしようもない自分がいるね
脅威は常に現実的で だけど希望はいつも曖昧で
知ってるけど その漠然に賭けてる自分がいる

今 殻を突き破って

レモンを絞るように 心から勇気振り絞って
何か出来る いや何でも出来る 自分で決めつけるな
――道はソコにある

想像を創造する十代 そう早急に決める必要は無い猶予期間(モラトリアム)
はて?宇宙に果てが無いように ボクらに果てなんて無いんだろ
初期パラメータは低くとも 伸び白はあのガードレールのようなはず

――諦めるなよ

好きな歌を口ずさみながら そして迷いながら
それでも走る だから走る それが存在証明 叫ぶよ

レモンを絞るように 心から勇気振り絞って
何か出来る いや何でも出来る 自分で決めつけるな

――僕は僕でいる


澄み切った秋空。

2010–11–17 (Wed) 13:52
どうも、無性にポテチが食べたいお。
はい、ジャンキーな昼行灯です。

――月曜日は、大学会館の大ホールでの撮影でした。

あーいう文化的な場所では、気が引き締まるというもの。
雰囲気もあり、楽しんで撮影に望むことが出来ました。

――今日、水曜日はついに、書籍系サークルの表彰式開催です。

昼行灯は司会を勤めさせて頂きます。
お手柔らかに見守ってあげてくだされ。

して、深夜には。

しし座流星群

がピークを迎えるそうで(^^)

映画サークルの代表と、有志を募って、
大学内の山にて、天体観測してきます!

楽しみ、楽しみ。
毎日充実してる。
さァ、頑張ろう。

では、久しぶりに。

書き殴ったモノでもどうぞ――



「文群4」

ふと気がつくと、目が追いかける先にはキミがいた。
キミと話していると、心が浮き立つ単純なボクがいた。
ボクの心の片隅では、キミへの想いが芽吹き始めていた。
季節はもうすぐ冬なのに、心だけには春風が優しく。


伝えたいこと、伝わること。
表現するのはもどかしい。難しい。
言葉にするのは恐ろしい。難しい。
だけど、言葉にしないと分からない。
人間は誰しも鈍感な生き物なんだ。


友がくれた紅水晶を抱え、赴くは戦地。
そんなつもりは無かったんだけど。
心の中では、決めてたのかな。
友に、世界に、君に感謝した夜。
空は曇ってたけど、星は輝いていた。


いつから好きだったのかって? ヤボな質問をするね。
今では思い出せないくらい、きっかけは些細なコトだった。
気付いたら好きになってた。それじゃあ、ダメなのかな?





ローソンのドーナツがおいしかった。

2010–10–17 (Sun) 11:46
どうも、昼間の更新頻度が上がってきてます。
んー夜は忙しいんでしょうね。遊ぶのに。
はい、遊び魔の昼行灯です。

はい、日曜日です。

これから、映画サークルの撮影に行って参ります。
衣装着込んで、ね(笑)
カッターシャツにアーガイルのベスト、してスラックス。
……ちょっとオジさんっぽいですけどね(苦笑)

で、昨日の夜の話。

定例会が終わった後、リンク宅に奇襲。
昼行灯宅に連行して、サンシャインをやりこんでました。
ようやくシャイン100達成です!!歓喜!
真のエンディングまで、あと20個。

さぁ、久しぶりに詩を書き下ろしました。
ふざけた詩ですよ、まったく。けど好き。
インスピレーションは友人宅でプレイした、
バイオハザード5です(笑)

それでは、どうぞ――



「ギブミーロケラン」

この世はなんて危険な世界なんでしょう
迫り来る現実は恐怖 まるでゾンビのよう
だけど臆病風に吹かれて 逃げ出すのはイヤだ

ハンドガンじゃ物足りない!

ロケットランチャーをくれよ 薙ぎ払って見せるから
荒れ狂う爆風で 何もかも 丸ごと吹き飛ばしてやるから
ロケットランチャーをくれよ ちまちまやってる場合じゃない
あのチートのような強さが 今のボクには必要なんだ

気付けば周囲を取り囲んでいる 蔑みの視線
研ぎ澄まされた言葉に 徐々に体力が減っていく
だけどそこで泣いて挫けて 諦めるのは絶対にイヤだ

ショットガンでもまだ足りない!

ロケットランチャーをくれよ 出来れば無限弾数の奴を
弾数なんて気にしてちゃ いざという時に撃てやしないから
ロケットランチャーをくれよ 下手したら自分も死ぬけれど
そこは覚悟できてる 生と死は常に隣り合わせだろ

嗚呼、嗚呼、外れれば意味ないけれど
嗚呼、嗚呼、当たればボスでも一発

だから!

ロケットランチャーをくれよ クレイジーと呼ぶが良いさ
この歪んだ世界から生き残るためなら 何だってするぜ
ロケットランチャーをくれよ 走り続けたいから
目の前に立ち塞がるものなんて 邪魔で仕方ない

ロケットランチャーをくれよ 薙ぎ払って見せるから
ボクの熱意をエネルギーに 爆風が吹き荒れる
ロケットランチャーをくれよ ココでてこずってる場合じゃない
あのチートのような強さが 今のボクには必要なんだ

ギブミー ロケットランチャー



頑張ろうと思った。

2010–10–05 (Tue) 23:09
どうも、唐揚げが無性に食べたいです。
あー母校のやつ美味しかったなぁ。
はい、しみじみ昼行灯です。

月曜日にあった、主演オーディションですが。

主役の座、勝ち取りました。

相手には申し訳ないけど、正直嬉しいです。
サークル製作の主演です。頑張ろうと思いました。

演劇の本番以上に緊張したかもしれませんね(汗)
観客が近いのと、競争してるって意識とが混ざって、
ガクガクブルブルで唇カラカラ手足痺れてました(笑)
終わって30分ほどはホント胃が痛かったですもん。

だけど、励まされたから。

弱音吐いて挫けそうな時、
応援してくれた人が、
ボクにはいたから。

「扉を叩かないと始まらないよ」

「叩かないと、向こうに何があるのかわからないよ」

この台詞にどれだけ勇気をもらったか。
――ホントに、ありがとうね。


それでは、書き下ろしの詩です。
どうぞ――



「ボクの名はピエロ」

皆の笑顔を見るのが嬉しいし、幸せですね。
そりゃ悲しい話より笑える話のほうが何倍も良いでしょ。
だけど、だけどさ、お調子者を演じるのも疲れるんですよ。
ねぇ、知ってました?

だから、どうか皆さん、お願いします。
そんなに難しい顔してないで、
すぐにでも笑ってくださいよ。

誰でもない自分のために皆のコト考えてる、なんて、
どこか矛盾したように聞こえるかもしれませんが。
ボクはひねくれた人間だから、そうでも考えていないと、
どうにもこのひねくれた世界が上手く回らないんです。

だから、どうか皆さん、お願いします。
そんなに悲しい顔してないで、
ボクの一言で笑ってくださいよ。

そうです、マヌケな化粧も赤い丸鼻もついてやしないけど、
投げナイフも怖くて無理だし、玉乗りだって出来るわけじゃない。
それでも、人を笑わせたい気持ちだけは同じだから。
ボクは、自分を現代のピエロだって思ってます。

だから、どうか皆さん、お願いします。
そんなに難しい顔してないで、
すぐにでも笑ってくださいよ。

そして、どうか皆さん、お願いします。
一緒にいて良かったって、
そんな思い出、ボクにくださいよ。



 | HOME |  次へ »

電子人気番付。

↑このヘボブログ面白ぇかもと思った方ポチッと。

今日の一言。

時刻計。

自己紹介。

灯流 昼行灯

Author:灯流 昼行灯
トモル ヒルアンドンと読む。

一人暮らし。
ビバ自由。

ローソン愛用者。

夢は図書館司書。
小説家になれたら、
もっと嬉しい。

『ポルノグラフィティ』が、
とっても大好き。
『福山雅治』も大好き。
『THE STAND UP』、
『風味堂』や『徳永英明』など、
他のアーティストたちの
曲もよく聞くようになった。
最近はアニソンやボーカロイドも、
そこそこ聞いたりしている。

趣味は、カラオケや読書(マンガや小説など雑食)。創作活動(小説や詩を書いたり絵を描いたり)や、友達とわいわいがやがや騒ぐのも、一人でなにかをするのも大好き。一人カラオケも経験済み。UFOキャッチャーにハマったりもした。レトロゲームにも興味がある。

実況プレイはじめました。

こんな奇天烈君ですが、
どうぞ、よろしく候。

「灯流 昼行灯」で、
Skypeやっていますので、
暇な方はコンタクトしてやってくだされ。

訪問者数。

自由書架。

りんく。

定期購読受付。

最新こめんと。

分類。

最新記事。

電子書簡受付。

名前:
メール:
件名:
本文:

友達申請欄。

検索欄。

月別仕分。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。